お風呂の入り方で治せる!アトピー肌にお困りの方必見

婦人

リキッドではなくペンシル

メイク道具

ラインの描き方は変化する

最近のメイクの流行はすっぴん風などナチュラルメイクが主流となっています。そのためブラックのリキッドアイライナーで、目の周りを囲んだメイクは時代遅れですし威圧感も出てしまいます。これからコスメを買い足すならば、ブラウンのペンシルアイライナーがおすすめです。ブラウンは引き締め効果があるのに、柔らかい雰囲気にも見せてくれるので、ブラックよりも自然に仕上がります。使いやすいアイライナーに出会うためには、色々なコスメを試してみるのが良いです。芯が柔らかくてぼかすことが出来るものだと、普段使いにぴったりです。ラインを描いたらチップなどで軽くぼかすと、ラインのガタつきも目立たなくなり、きれいな仕上がりになります。ブラウンのアイライナーと一言で言っても、ブラウンの種類は赤みが強いものからブラックに近いダークなものまで豊富にあります。自分に似合うブラウンの色が分からなければ、コスメカウンターなどで相談してみるのがおすすめです。アイライナーの描き方も時代と共に変わっているので、たまにコスメカウンターでメイクをしてもらうと、最新のメイクが分かります。イベントメイクやマンネリ解消のために、カラーアイライナーをプラスするのもおすすめです。目尻に少し色をプラスしたり、下ラインに色を入れると簡単にイメチェンすることが出来ます。最初はネイビーやボルドー、カーキーなどの色が取り入れやすいです。どんなに綺麗に仕上がっても、滲んでしまったり落ちてしまっては汚い印象に見えてしまうので、落ちにくいアイライナーを選ぶことも大切です。